がんだすべきたち

tiaraway.exblog.jp ブログトップ

今年一発目

こんにちは、ごぶさたです
新年早々10日たちましたが調子はどうでしょうか?
私は痔です

唐突に新年の抱負をば
1、就職
2、漫画投稿
3、コミケサークル参加

こんな感じで~す


週刊文春に70年代漫画家列伝とかいうすばらしい記事がありましたので抜粋
作者名/代表作(敬称略)
ちばてつや「あしたのジョー」
矢口高雄「釣りキチ三平」
永井豪「マジンガーZ」
池沢さとし「サーキットの狼」
吉沢やすみ「ど根性ガエル」
池田理代子「ベルサイユのばら」
楳図かずお「まことちゃん」
庄司陽子「生徒諸君!」
浦野千賀子「アタックNo.1」
影丸穣也「空手バカ一代」
古賀新一「エコエコアザラク」
中島徳博「アストロ球団」
すがやみつる「ゲームセンターあらし」
川崎のぼる「巨人の星」

これらの作品のいったいいくつを読んだことありますか?
私は恥ずかしながらゼロ、適当に流し読みしたものでもたったの4つです
むしろ全く知らない作品が大多数です
可愛そうなことに、ゆとりこと私にとって「ど根性ガエル=ソルマック胃腸薬」ですよ!
本を読め読めとは言われてきましたが、
昭和の漫画も積極的に読ませるべきではないか、と真剣に思います
だいたいこれらの作者・作品名を一発変換できないパソコンも駄目駄目ですな

興味深い一文がありましたので載せておきます
岡本三司(元週刊少年チャンピオン編集長)
「テーマ主義の手塚先生の作品は今でも売れ続けています。
でも、山上先生や鴨川先生のキャラクター主義の作品は、
あの時代一回きりの凄い熱気でした」

(当時の作品群
手塚治虫「ブラックジャック」
山上たつひこ「がきデカ」
鴨川つばめ「マカロニほうれん荘」)

興味をもたれた方は週刊文春1月3日・10日新年特大号をどうぞご購入下さいませ
1週間前にでたものなのでもう置いてないかもしれませんが・・・・・・

本日はこれでノシ
[PR]
by go_tiaraway | 2008-01-10 00:00 | 駄文
line

構成を練るとは            キャラクターの性格を創ることだ  (By外国の偉い作家)


by go_tiaraway
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30