がんだすべきたち

tiaraway.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

現状悲惨なり

b0095270_3364489.jpg

[PR]
by go_tiaraway | 2008-07-30 03:36

7号 Lプロットを作る

Lプロットができれば、同人誌レベルならやり直しなく描ききれるようになると思える。。。

(例)ハムレット
第1幕 発端
1、いつもの生活
ヨーロッパ諸侯の跡継ぎたちが集い、剣の腕を競う。ひときわ華麗に勝ち進むデンマーク王子ハムレットとノルウェー王子。そのハムレットに、国王の死が告げられる。急ぎ故郷へ走るハムレット。
2、異変が起こる
「間違いないあれは父王だ」。先王の死と、その喪も明けぬ内の母と叔父クローディアスの結婚に混乱するハムレットは、先王の亡霊が出ると聞き、親友ホレイショゥと共に深夜の城壁に立った。ハムレットを手招いた亡霊は、「弟クローディアスが自分を毒殺し、王妃を妻とした。息子よ父を忘れるな」と言い残し、明け方の空に消えた。
3、対応を決意
クローディアスはやさしく、将来の玉座さえ約束する。母も宰相ポローニアスもクローディアスの誠実さを信じている。ハムレットにとって全てが疑惑と裏切りに見える。ハムレットは乱心を装い、犯行を確かめ、復讐の機会を見つけようと決心する。
第2幕 展開
4、苦境に陥る
ハムレットは復讐のため狂気を装い、誰が敵かを判断しようとするがハムレットを想うオフェーリアや周囲を悲しませるだけ、友人たちも離反し、ハムレットの評判は下がり、ことはクローディアスの有利に進む。
5、支援を得る
ハムレットは旅芝居の一行に王を暗殺する芝居の上演を以来する。王は毒殺の場面で席を立つ。その反応にハムレットは亡霊の正しさを確信する。城の中にも波紋が広まるが、王妃は悲しむ。
6、成長する
ハムレットは母である王妃に父王の暗殺者を訴えるが、母を深く傷つける。宰相ポローニアスはオフェーリアの父でもあるが、ハムレットがオフェーリアをなぐさみものにするのではないかと疑い、仲を裂くためにクローディアスに協力する。ハムレットは隠れて様子をうかがっていたポローニアスを、王クローディアスと誤って殺してしまい、悲劇はさらに深まる。
7、視点の切替え
危険を感じた王はハムレットをイギリスに送り、そこで殺害を依頼する。何も知らぬハムレットはローゼンクランツ、ギルデンスターンの二人と共に出航する。が、途中海賊の襲撃に遭う。そのため依頼の文書を見たハムレットは、王が自分をイギリスで殺害させようとたくらんでいたことを知る。ハムレットは危機を脱しエルシノアに戻る。
8、試練
ハムレットは、オフェーリアが父の死を嘆き、身を投げたことを知る。悲しみの埋葬の場でレアーティスはハムレットに復讐を誓う。レアーティスが剣の名手であることを知る王クローディアスは、レアーティスにハムレットとの決闘を申し入れさせる。父を殺され、妹を失ったレアーティスとの対決は避けられぬものとなる。
9、危機に陥る
王は、ハムレットとレアーティスの決闘に一見ハムレットに有利な条件をつける。しかし、レアーティスの持つであろう剣の先止めをはずし、剣先には毒を塗り、さらにハムレットが喉を潤すであろう杯には毒を入れる。
10、糸口発見
決闘の場、ハムレットは狂気が過ちを起こさせたとレアーティスにその父殺害の許しを乞う。二人は用意されたいくつかの剣からそれぞれの剣をえらぶ。ハムレットはクローディアスの予想通り、鷹揚に差し出された剣を受け取る。常駐の関心を集め、ハムレットに有利な決闘が始まる。
第3幕
11、対決する
ハムレットは有利に戦いを進める。王妃はハムレットの勝利を念じて杯を差し出す。しかしハムレットは飲まない。王妃は杯を飲む。動揺する王とレアーティス、レアーティスの剣がハムレットを傷つける。ハムレットは逆襲しレアーティスの剣を奪ってレアーティスを刺す。
12、排除する
傷に驚くレアーティスと王、死を悟ったレアーティスは毒のことをハムレットに告白し許しを乞い、黒幕は王だと継げる。ハムレットは残る力をふりしぼり王を殺す。しかし、母である王妃はすでに死んでいる。
13、満足する
ハムレットは一緒に死のうとするホレイショゥを押とどめ、イギリス使節と共に凱旋帰国中のノルウェー王子フォーティンブラスに国の将来をゆだねるように伝える。到着したフォーティンブラスの前には悲劇の結末が広がり、ハムレットの遺体は高々と担がれる。
[PR]
by go_tiaraway | 2008-07-04 00:00

6号 Mプロットを作る

Sプロットの60文字を土台に、200文字前後のMプロットを作成する。
Mプロットで全体の把握を図る
1、発端
その筋立てが展開する時代と世界     (A)どんなところで
そこで主人公                  (B)どんな主人公が
に起こった事情や事件、現象        (C)どんなことにあって
2、展開
その事情・事件・現象などによる      
主人公を取り巻く世界や
ライバル・敵対者などとのぶつかり合い  (D)どんな状況になって
主人公の努力や変化による進展      (E)どんなことをしたために
3、結末
一つ一つの問題に対決し解決する     (F)どんなことになる
4、描写、表現方法の指定         (G)どんなタッチの話

数式にすると
G(A+B+C+D+E+F)=Mプロット ・・・・・・らしい

(例)ハムレット
「時は中世ヨーロッパ、王子ハムレットは暗闇に沈むエルシノア城
で父王の亡霊から暗殺の秘密を知らされる。

犯人は父王の弟でハムレットの母を妻としたクローディアスだ。
ハムレットは復讐のため策を練り、狂気を装うが、
誤ってハムレットを想うオフィーリアの父を殺してしまう。
ハムレットはクローディアスの策略により、父と妹を失った
レアーティスと決闘の場に臨むが、

復讐は遂げたものの剣先の毒によって自らも命を絶たれてしまう。

という人々が絡み合った悲劇。」


私のMプロット
「小国同士の戦が絶え間ない群雄割拠の時代、
聖地を追われ放浪する魔女が、
某国に召しかかえられ禁術の開発に勤しんでいた。
そんな折、数年ぶりに犬猿の仲である悪友と出会い対立。

互いの国に戦争させることで喧嘩の勝敗をつけようとする。
主人公は魔法道具を兵に与え、
悪友は兵を魔道兵士にして対決。
最後には当人同士がぶつかり合う。
悪友に宝具を壊され主人公の禁術が暴走。

暴れ狂う召喚獣を二人合作の魔法で沈める。

という二人の魔法活劇。」

ますます厨設定(笑)
[PR]
by go_tiaraway | 2008-07-03 00:00

5号 Sプロットを作る

ある本を買いました。
で、みんなで勉強しようかということで
学んだこと少しずつ書いていきます。
WEBが大海といえどこんな超ど田舎離れ孤島に訪れる人は9割9分9厘身内なのでまあいいでしょ。

最も短いプロット(60字前後でまとめる)
「○が、×して、□する、△な話。」
○×□までが筋立て(ストーリーとその変化の展開)。
△の部分が描写(ストーリーをどう伝えるか)。
(例)ハムレット
「王子ハムレットが父の亡霊に会い、
暗殺の秘密を知り復讐を誓い狂気を装うが、決闘に追い込まれ、
仕込まれた毒によって命を絶たれる、
という悲劇」
昔話とか童話を参考にすればいい

1、自分の描きたいシーンの一部を想像
2、発端は「○が、」を中心にまとめる
3、展開は「×して、」を中心にまとめる
4、結末は「□になる、」を中心にまとめる
5、表現のジャンルを選択


早速1本作ってみましょう
「天才魔法使い(№2)が禁術を使い、
悪友(№1)に勝利しようとするが禁術が暴走し、
それを抑えるため二人が手を組む、
という活劇」

さて、この厨設定が今後どう進化していくのか・・・・・・
4000円もした本なんだからな!期待してるからなっ!!
[PR]
by go_tiaraway | 2008-07-02 00:00
line

構成を練るとは            キャラクターの性格を創ることだ  (By外国の偉い作家)


by go_tiaraway
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31