がんだすべきたち

tiaraway.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今週はひたすら色塗り練習

最近聴いたラジオ
とあるラジオの超電磁砲
豊崎愛生 伊藤かな恵

参考サイト
線画抽出
下塗り
塗り

現状の課題
マスクの理解不足

上が最新
b0095270_1837336.jpg


b0095270_1840481.jpg


b0095270_18394554.jpg

[PR]
by go_tiaraway | 2009-09-27 19:06 | 駄文

血迷った

東風谷早苗
b0095270_22203946.jpg

色塗りのおすすめ参考サイト教えてくれ

もう、独力ではこれが限界
[PR]
by go_tiaraway | 2009-09-21 22:20 | 駄文

4話

世の中には、スマートで、金があり、頭もいい、そんな恵まれたものもいる。

それにひきかえ、青年はあまりぱっとせず、そう優秀とはいえない、ただのつとめ人だった。

つぎつぎに押し付けられる雑用をさばくので、精一杯な日々。

そしていいかげん疲れて帰宅する。

ぼろ汚く、気に入らない隣人のいる寮へと。

いいことなど、まるでなかった。

食事をし、雑誌を見て、テレビを眺め、やがて寝床につく。

こうして、一日一日が過ぎてゆくのだ。

「まったく、おれはなんという人生を送っているのだ。

死ぬまでこれの繰り返しなのか。

なぜ、おれの人生はこんなにもみすぼらしいのか、

なぜ、おれはこんなにも苦しまねばならないのだ

世の中には、割りに労せず楽しく暮らしているやつがごまんといるのに、

たいした努力も、たいした犠牲も払わずおもしろおかしくやってのける連中が……」

いいかげんあきらめたほうがいいと知りつつも、思いつめてしまうのだった。

最初はマッチの火ぐらいの衝動なのだが、

たちまち燃え上がり、はげしい炎となり、彼をかりたてる。

どうしようもなく殺意が高まってくる。

「やらなければならない……」

青年はそうつぶやいていた

(続く?)
[PR]
by go_tiaraway | 2009-09-15 22:24

生存報告

に下書きを一枚貼り付け

久方ぶりにお絵かき

大して変わってないので一安心

ペン入れは未知数

b0095270_17205221.jpg

アカイイトのユメイ(CV:皆口裕子)

ラブプラス買おうかな……

オレもリア充に
[PR]
by go_tiaraway | 2009-09-13 17:26 | 駄文
line

構成を練るとは            キャラクターの性格を創ることだ  (By外国の偉い作家)


by go_tiaraway
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30